木の雰囲気が心地よい省エネ住宅

ふるさとの杉材を使った3世代が集うファミリーハウス

  ふるさと秋田の山から、伐採した杉材をリビングの梁と腰壁の羽目板に使用、木の雰囲気が心地よい落ち着いた仕上がりとなりました。座卓も杉材を利用、長年使っていた食器棚も手を加えて残し、思い出と一緒に家族の新しい生活空間が出来上がりました。
  初めての3世代の同居ということで、おばあちゃんのプライベート空間も確保しながら、リビングの吹き抜けは開放感たっぷりで、家族や親戚が集まれる場所となりました。
   奥様こだわりのサンルームは、冬も太陽の光がたっぷり差し込み、洗濯もの干しや夕涼みに最適なスペースです。外断熱と内断熱のダブル断熱に、給湯・暖房に高効率のヒートポンプ機器を採用、輻射熱のパネルヒーターが家中をくまなく暖め、温度差のストレスがない気持ちのよい省エネ住宅です。
2F Study

エコポイント適用住宅

Entrance
1F Japanese room
1F Western-style room
1F Bathroom      Washroom
Toilet
2F children's room
2F Sunroom

【竣  工】 平成24年3月 紫波町F様 邸

【家族構成】 夫婦2人+子供1人+祖母1人

1F Living room & Dining room
1F Kitchen room
2F Bedroom

建築面積 1F    82.81 ㎡
2F    57.13 ㎡
計   139.94 ㎡
工法 木造軸組工法
断熱 壁:高性能グラスウール 16㎏/㎥ 100㎜
高性能硬質ウレタンフォーム 50㎜
屋根:高性能グラスウール 16㎏/㎥ 200㎜
高性能硬質ウレタンフォーム 50㎜
基礎:押出法ポリスチレンフォーム B-Ⅲ 50㎜
熱損失係数 1.08 W/㎡K
気密 0.25c㎡/㎡
漏気回数 50pa 0.66回/h
設備 ・ヒートポンプ給湯器 エコキュート 370㍑
・ヒートポンプ式温水暖房システム エコヌクール
・温水式パネルヒーター
・樹脂トリプルガラスサッシ Low-E アルゴンガス入り
 
戻る