住宅のエネルギー収支がゼロに!家計にも環境にもやさしい住宅

ネットゼロエネルギーハウス
適用住宅住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)採択
木材利用ポイント利用(岩手県産材スギ・カラマツ利用)
 
 【 竣   工 】 平成25年12月 一関市 M様 邸
 【家族構成】 1人+息子家族(週末)
 北上川の治水対策事業で移転を余儀なくされたため、一念発起して築35年の家から高性能住宅へと住み替えを決意した80代の父親と、終の住処として最後を快適に暮らして欲しいと言う50代の息子が選んだ住宅がネット・ゼロ・エネルギー・ハウスです。
 次世代省エネルギー基準Ⅲ地域に建築したこの住宅は、基準値Q値2.4W/㎡・Kの地域において、Q値0.83W/㎡・Kと抜群の性能値にしたことで、ランニングコストの低減をはかり、更に屋根には4.08kWの太陽光発電を設置。1次エネルギーの収支はゼロとなり、年間を通して、電気代はプラスになる予測です。日射遮蔽・利用を考慮した設計計画と、外断熱と充填断熱を組み合わせて徹底した断熱気密施工、ヒートポンプ式の温水パネルヒーター、エコキュート、LED照明、熱交換率83%の熱交換換気システム等の最新の設備を採用しています。
 経済産業省の補助金を受けての高性能化へ、息子の父親への想いが込められた、自然素材を多用した住宅です。












建築面積 1F        82.81 ㎡
2F        34.35 ㎡
小屋裏  13.25 ㎡
計       130.41 ㎡(39.37坪)
工法 木造軸組工法2階建
断熱 壁:細繊維グラスウール 16㎏/㎥ 100㎜(充填)
高性能ウレタンフォーム 50㎜(外張り)
屋根:細繊維グラスウール 16㎏/㎥ 200㎜
高性能ウレタンフォーム 50㎜
基礎:押出法ポリスチレンフォーム 50㎜
熱損失係数 0.83W/㎡K
気密 0.18c㎡/㎡
CO2発生量 378kg
設備 ・高効率ヒートポンプ給湯器 エコキュート 370㍑
・ヒートポンプ式温水暖房システム エコヌクール
・温水式パネルヒーター
・木製トリプルガラスサッシ Low-E アルゴンガス入り
・樹脂トリプルガラスサッシ Low-E アルゴンガス入り
・太陽光発電システム ソーラーフロンティア 4.08kW

【竣工写真】

【リビング・ダイニング①】


【リビング・ダイニング②】


【洗面室】


【吹抜け】


【太陽光パネル設置】



戻る