赤い屋根の家

竣工 平成17年12月 紫波郡K邸



















       クリックすると他の写真もご覧いただけます





建築面積 1F   134.56m2  
2F   42.23m2   
ロフト  18.63m2     計195.42m2
工法 木造軸組工法
断熱 壁:硬質ウレタンフォーム mm/
  細繊維グラスウール kg/㎡ 100㎜ 
屋根:硬質ウレタンフォーム  mm
    細繊維グラスウール kg/㎡ 200㎜
熱損失係数 1.18W/㎡・K
気密 0.27cm2/m2
漏気回数 50pa 0.2回/h   第1種換気システム
設備 地中熱ヒートポンプ暖房システム
ヒートポンプ冷温水システム   
温水式パネルヒーター 
木製トリプルガラスサッシ
コメント 次世代省エネルギー基準Ⅱ地域の住宅に比べて、暖房用エネルギーが1/4の住宅!
 付加断熱、開口部ガラスの性能アップ、断熱戸の設置、第1種熱交換換気システムの採用等により暖房用エネルギー1/4を実現。
 又、地中熱ヒートポンプシステムによる暖房及び空気熱ヒートポンプによる給湯で、CO2の排出量も大幅に抑えている。
 また、高齢化対応によるユニバーサルデザインを基本にしたプランとなっている。
 

戻る