2012  
講演会やセミナー、メディアでの活動

当社社長の活動情報です。
全国各地を飛び回って、家づくりの技術や熱い思いを伝えています!!
11/8

『平成24年度新入会員研修会』で講師を務めました!!


宅建協会に新たに加入した会員さんを対象に行われる新入会員研修会が11月8日(木)、盛岡市のアイスアリーナで開催されました。
今年の研修会は昨年に引き続き講師を務めました。
担当した研修内容は不動産広告と規制について。昨年に引き続き、日常業務における基礎講座が中心となることから、新入会員の他に、既会員の方々の参加も募り、47名の方が参加されました。宅建業者としての心構え、実務的な事、調査説明の重要性など説明してきました。
参加者の方々からは、大変勉強になった、業務の重要性を再確認できたなどの感想を頂きました。






【会場】盛岡市アイスアリーナ

研修会の様子

研修会の様子
8/28
『地域適合・環境考慮の住宅建築のために』

〜ヒートポンプ゚技術を活用した環境考慮型住宅〜
というテーマで講師をしてまいりました!


今回のセミナーは二部構成で行われ、第一部は山辺構造設計事務所 所長の山辺豊彦氏による「地域材を活用した建築物の構造計画」というタイトルでお話しされました。
東日本大震災の教訓として、構造物の耐震性の不足による被害や、天井・外壁等(非構造部材)の脱落による被害を最小限にするための耐震性の確保の説明をしました。また、木造の公共建築物(小学校や中学校)の構造設計事例を多数の写真を交えてお話しいただきました。

第二部では「ヒートポンプ技術を活用した環境考慮住宅」というテーマで講師をしました。
今回は「親子二代の高性能住宅」として紫波町に建てたQ値0.87W/u・Kと0.90W/u・Kの2棟の住宅の性能の比較、冷暖房光熱費の比較、及び太陽光発電の発電量のメーカー及び屋根勾配等での違いなどについて話してきました。

【主催者】東北電力褐テ川営業所、感ルク古川営業所
【開催日】平成24年8月28日(火)
【会場】大崎古川保険福祉プラザ(fプラザ)

会場の様子


講師の様子
5/25
2012合同研究会 in 仙台 『仮設住宅から復興住宅へ』

Dot.プロジェクトを代表して発表してまいりました!

今回、宮城(住まいと環境 東北フォーラム)、北海道(北方圏住宅研究会)、長野(信州の快適な住まいを考える会)、岩手(Dot.プロジェト)の住宅研究グループの合同研究会が開催されました。
岩手の「Dot.プロジェクト」からは、当社社長のほかに日高見工務店 千田社長、Dot.プロジェクト事務局の長土居正弘氏の3人が、それぞれ近況について発表を行ってきました。

「各地で高性能住宅への取り組みが行われており、岩手でも今後ますます、性能を上げるべく努力しなければ」と、社長は強く感じてきたようです。




【主催団体】住まいと環境 東北フォーラム
【参加団体】北方圏住宅研究会、信州の快適な住まいを考える会、Dot.プロジェクト
【開催日】平成24年5月25日(金)
【会場】仙台市戦災復興記念館5階会議室

会場の様子

発表の様子

5/24

第2回 松園で快適にくらそうプロジェクト

『エコ・リフォームセミナー』inまつぞの で講師をしました!!

今回のセミナーは、松園でより快適に暮らすために、断熱の強化、暖房の見直し、くらし方の工夫等々・・・エコリフォームとはどんな内容なのかを3人(佐々木隆教授、長土居正弘氏、安藤社長)で解説しました。
リフォームというと大掛かりな全面改修をイメージしがちですが、居間や寝室、風呂やトイレ、チッキンなど、使用頻度の高いスペースだけを断熱改修すれば快適に暮らすことができます。

具体的なセミナーのテーマは
@「リフォームで岩手の冬をあったかく」 岩手県立大学 佐々木隆教授
A「リフォーム診断」の事例の紹介 Utuwaプロジェクト代表 長土居正弘氏
に続き、松園で実際に行った改修事例を詳しく説明しました。
18時30分から約1時間半という限られた時間ではありましたが、断熱について興味をもたれている多くの方々にご参加いただき、ご参加された皆様にとっては、参考になる内容だったのでは、と思います。



【会場】ベルフまつぞの 組合員ルーム

会場の様子

モニターで事例の紹介
3/23
『岩手住環境技術研究会』〜住まいの相談室ラジオ出演!!

岩手住環境技術研究会の会員が一年間に渡り、IBCラジオのワイドステーション(毎月第四金曜日)「住まいの相談室」のコーナーに生出演する企画。最終回の今回は岩手ハウスが担当。、高断熱・高気密住宅への熱い思いをお話してきました。


IBC岩手放送

スタジオ内、上山アナと風見アナ
2/18
『マイホームセミナー&体感会』でトークバトルを繰り広げてきました!!


環境にやさしく快適に暮らすため、いま住まいに求められるものとは・・・。
マ・シェリとIBC岩手放送のタイアップ企画、「マイホームセミナー&体感会」でのBコースをタックホームの立花社長と担当し、普段は大勢の前では話の出来ない金額の話や他社の工法や工事の裏話など、本音で語りあいました。お互いに話しが長くなり、時間が足りず、尻切れ状態で終了の時間をむかえ、不完全燃焼で終わってしまいましたが、参加者の方々からは、普段聞けない内容のお話を聞くことが出来て大変良かったと、お褒めのお言葉も頂きました。
今回は定員20名のところ、定員数を上回るお申し込みを頂きました。インフルエンザにかかってしまい、当日のキャンセルを余技なくされた方もおられ、実際には25名様にご参加頂きました。いかに環境にやさしい温水パネルヒーターへの関心が高いことが感じられました。
もし機会があれば、また立花社長とトークバトルの企画を考えたいと話しておりますので、今回参加出来なかった方は、是非、次回ご参加いただければと思います。




【会場】八幡平市:ピーエス工場&施設 IDIC

トーク会場の様子

参加者の方々
                           


戻る