2010  
講演会やセミナー、メディアでの活動

当社社長の活動情報です。
全国各地を飛び回って、家づくりの技術や熱い思いを伝えています!!
12/4
あったか住宅セミナー

『断熱改修で岩手の寒い冬を快適に』

      〜省エネリフォームで、快適に永く住み続けるために〜

セミナーの第1部として岩手県立短期大学、佐々木隆教授が「岩手の住宅の現状と課題」をテーマに講演されました。岩手は寒い地域にもかかわらず、「寒地住宅」が少ない事を指摘。居間や寝室などは暖房器具で暖めているが、トイレや浴室などは暖房されておらず、建物内で温度差が大きく、血圧の急激な変動で脳卒中などを起こしやすい事など紹介。これに対して北海道の住宅は全室暖房で温度差が少なく、年間の暖房費は6万円前後と、寒い地域にも関わらず岩手とほぼ同じであることから、断熱など岩手の住宅の構造の見直しの必要性を指摘されました。

第2部は私が担当。断熱リフォームのポイントや改修実例を紹介しました。「断熱材が入っているのに寒い」・・・この原因は内壁内の冷気の気流対策が不十分な為です。だから断熱材が効かず、床下と天井裏が外気に通じ壁の中に冷気が走っているから寒いのであり、この対策として気流止めと開口部の補強が必須。しかし、全体改修では費用がかさみます。そこで費用対効果、ランニングコストを考えたリフォームを提案しました。改修場所を普段生活する居間や台所、寝室に限定するなど、そのご家族の生活実態を聞き、個々の条件に応じて工事を行っている事。よって費用も数十万円から200万円程度に納まっている事など、画像を交えてお話ししてまいりました。
参加者の皆様からは「具体的な改善事例をみることが出来てよかった」や「具体的で分かりやすく大変勉強になった」、「部分改修の考え方が参考になった」などのご感想を頂きました。
ご参加者の皆様にとって役立つ情報を提供することが出来て、大変良かったと思います。

※こちらのセミナーは松園新聞(2011.01.01号)でも紹介されています。
  どうぞご覧下さい。


【主催】岩手県地球温暖化防止活動推進センター、岩手県立大学
【協賛】いわて生協住まいと暮らしのサービスセンター【後援】岩手県
【会場】ベルフまつぞの 会議室


会場の様子


講演の様子


講演の様子
11/13
『岩手型住宅フォーラム』

「岩手県における省エネ住宅の現状と課題」と題してパネルディスカッションが行われました。そのパネラーの1人として参加してきました。

岩手県立短大准教授の本間氏をコーディネーターに、
東北工業大学教授、石川氏、植田優建築工房代表、植田氏、
若葉デザイン一級建築士事務所代表、村上氏の3名のパネリストの方々とともにディスカッションを行いました。
これから住宅を建てようとお考え中の方や、省エネ住宅に関心のある方など、多くの方々にご参加頂きました。ご参加された皆様の今後のご計画に少しでもお役立ていただければ幸いです。







【主催】岩手県 【共催】住まいと環境 東北フォーラム
【会場】いわて県民情報交流センター 8階 803会議室


会場の様子


講演の様子
10/28
『東北におけるCASBEE戸建ての可能性と課題』の研究集会に参加して参りました。

低炭素社会の実現に向けて、CASBEE戸建ては分かりやすい環境ツールとして益々注目を集めています。そしてこの度発刊された「住まいのエコ度をアップするCASBEE戸建事例集」では全国39例のエコハウスが紹介されています。
今回開催された研究集会では、コーディネーター林基哉先生(宮城学院女子大学、フォーラム理事)による
CASBEE戸建て-新築(2010年版)の紹介と「東北におけるCASBEE戸建ての可能性と課題」と題してのお話しの後、エコハウスを実現しているビルダーの立場から事例などの話題提供を、ということでCASBEE戸建て事例集にも掲載された「回廊型の省エネハウス」(2009 エコ・ハウスコンテストいわてにて準大賞受賞)についてのお話しして参りました。
4名の話題提供者と林先生、さらに参加者の皆様とともに活発な意見交換がなされ、有意義な研究集会となりました。





【主催】住まいと環境 東北フォーラム
【会場】仙台市戦災復興記念館


会場の様子


講演の様子
7/16
『住宅セミナー』で講演してきました!!


東北電力叶{賀川営業所から講師の依頼を受け、講演を行いました。

テーマは
〜ヒートポンプ電化未来塾〜
「岩手の高性能住宅最前線〜EUに学ぶ省エネハウスへの取り組み」

 須賀川営業所のある須賀川&白河地区は福島県の県南地区で、次世代エネルギー基準でいうと、V・W地域にあたります。いわゆる、どちらかというと、温暖地になります。そのせいか、高気密・高断熱住宅の普及は今一歩で、なかなか省エネルギー住宅の建築が進んでいません。
 そこで、東北電力鰍フ須賀川営業所が中心となり、住宅の高性能への勉強会を兼ねて、ヒートポンプ暖房を学び、環境にやさしいオール電化住宅のいっそうの普及を進めるべく、勉強熱心な工務店や建設会社が集い、今回のヒートポンプ電化未来塾が開催されました。






【会場】福島県須賀川市産業会館


会場の様子


講演の様子
6/17
『エコ住宅セミナー』で講演してきました!!


東北電力株註ホ営業所から講師の依頼を受け、当社社長が講演を行いました。
テーマは
「高気密・高断熱住宅でエコ&省エネ」〜地球環境を考えた高性能な家づくり〜

 省エネルギーで快適な暮らしを実現する高気密・高断熱住宅。CO2の排出削減による地球環境保護の点からも一層注目が高まっています。
 20年以上も前から全館暖房の住宅を手がけてきた当社のノウハウ、そして最新のヒートポンプ暖房をはじめとする電化機器による冷暖房についてお話しをしてきました。


【会場】白石市 ホテル原田inさくら



会場の様子


講演の様子

3/7

『快適・省エネ・住まいづくりセミナー』が開催されました!!

「快適・省エネ・住まいづくりセミナー」が行なわれ、
当社もeハウスビルダーとして参加しました!

第1部では住宅・生活誌「家と人。」編集長の加藤大志朗氏が
健康住宅の常識・非常識をテーマにお話しました。

第2部では潟Gルク盛岡営業所の南雲氏より、
今話題のヒートポンプについてお話していただきました。

第3部は上記のお二方とeハウスビルダーによる家づくり座談会。
IBC放送アナウンサーの神山様進行のもと、参加者の家づくりに対する質問に
ビルダーが一つひとつお答えしました!

家づくりにおいてたくさんの疑問や不安な点があったみなさん、
少しでもお役に立っていれば良いな、と思います。


セミナーの様子はこちらでも紹介しています。


【会場】盛岡市神明町 IBCホール




会場の様子


当社社長の講演の様子
2/12
『エコリフォームを考える会』セミナーが開催されました!!

「エコリフォームを考える会」セミナーのパネルディスカッションに、
当社社長がパネラーとして参加しました!

“低酸素社会を見据えた住宅リフォームのあり方”をテーマに
東北の建築業界の現状、業界の最新情報や傾向なども踏まえ、
エコリフォームにつながる断熱改修事例やヒートポンプ技術などについて紹介し、
参加者とともに住宅リフォームのあり方を考えました。

今回はリフォームをメインとしたセミナーで
多岐にわたる施工方法、事例などを紹介しながらのパネルディスカッションとなりました。

今ある住宅を生かし、快適な空間をつくっていきたいとお考えの方にとって
とっても参考になるセミナーだったのではないでしょうか。


【会場】仙台市民会館 展示室




会場全体の様子


当社社長の講演の様子
1/30
新住協 冬の「高断熱・住まいのセミナー」が開催されました!!

正しい高断熱論で住宅業界を牽引しているNPO法人新木造住宅技術研究会(新住協)。
冬の正しい断熱についてセミナーが開催されました。

セミナーにて、当社社長は『暖房設備の選択とメリット・デメリット・注意点』をテーマに講師を務めました。

熱の伝わり方の基礎的な知識や、実際に家の中で感じる体感温度等について講演を行い、家づくりに関心をもった来場者の方は熱心にセミナーを受講されていました。

今回行なわれたセミナーの内容を、新築やリフォームなどで「本当に快適な家」を手に入れる為のヒントにしていただけたらと思います。


【会場】イオンモール盛岡専門店街2階イオンホール

セミナーの様子はこちら
                      


当社社長講演中の様子


パネル展の様子

                           


戻る