築200年の古民家解体 
旧宅(築80年)の大きな梁や欄間を再利用!
思い出を残したあったか住宅
民家は日本人が創造した「日本の住文化」の傑作です。
この日本の宝である古民家が、生活様式の変化のなかで取りこわされ、失われています。

先祖(親)の代から長年住み続けた思い出あふれる家を、こうした変化の中で取り壊さざるを得ない状況にある方がたくさんいらっしゃいます。

しかし長年共に生きてきた愛着のある我が家。
「全て取り壊すのは…」「何もかも新しくなってしまう…」「思い出を残しておきたい…」
このような思いもあり、なかなか新しい住宅づくりに踏み出せない方もいらっしゃるようです。

現在、日本の民家の良さを再認識し、再生を手がけると言った例が、少しずつではありますが増えてきています。

岩手ハウスサービスでは古民家で使用されていた梁や欄間などを、新しい住宅に活かす
新しい家づくりに取り組んでいます。

古民家を活かした新しい家づくりに興味のある方は、是非下記のページもご覧下さい。


お問い合わせはこちらからどうぞ!!

古民家の再生

戻る